工場、町工場の電気代金値下げ・削減に自信があります。

工場電力ドットコム
電気料金値下げの簡単見積もりはこちらをクリック 電気料金値下げのお問い合わせはこちらをクリック お問い合わせ(完全無料)はこちら

電力コラム » 工場・町工場

町工場の課題と展望

2018年2月23日 公開

カテゴリー:工場・町工場

今回は「町工場の課題と展望」と題して、書いていきます。
日本の各町工場は、確かに素晴らしい技術を持っています。最先端の産業にも必要な部品を製造しているのが小さな町工場、という事例は実にたくさんあります。

日本の下町には夢がある!世界に誇る”町工場生まれ”のプロダクト誕生ストーリー
参考:https://www.slash-m.jp/gazette/shitamachi_series/

上のページにもあるように、ボブスレー競技用のそり、プロペラの必要ない風力発電、脳神経外科に必要不可欠な手術用顕微鏡など、小さな町工場で生まれ社会の役に立っている技術はたくさんあります。
しかし現実には、残念なことですが、町工場の数は年々減り続けています。

こちらのグラフをご覧ください。

中小企業庁:製造業の変化のグラフ

中小企業庁:製造業の変化
画像出典:http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/H27/h27/html/b3_2_1_2.html

従業員数4~299人までの工場の数は、1995年から2012年までの間に、69.4%にまで落ち込んでいます。同様に従業員数4~9人までのところは、実に44.9%と半分以下になってしまっています。おおよそ20年で半分以下になってしまっているというわけですね。これはかなり深刻な問題だと言えるでしょう。

こちらにはこんなショッキングな記事もあります。

この記事の中ではこのように書かれています。

昨年12月に、大田区ものづくり産業等実態調査の結果が発表された。その調査によると、1983年をピークに減少基調が続いている。約1万社あった町工場が、平成26年には3481社に激減してしまった。平成20年の調査では4362件、6年で約1000件の町工場が消滅したことになる。急速にものづくり町工場が減少していることがわかる調査だった。

大田区は東京都でももっとも町工場が多い区なのですが、そこですら6年で約1000件もの町工場が無くなっている、とはかなり衝撃的では無いでしょうか。
ひとつの町工場がなくなれば、そこで製造した部品を使っている別の町工場がピンチになってしまいます。そしてそこの町工場も潰れてしまえば、またそこの製造した部品を使用している別の町工場がピンチになってしまいます。…このような「負の連鎖」とでも言うような事が起きているのでは無いでしょうか。

このような事態になっている原因には、やはり深刻な後継者不足があるのでは無いでしょうか。

ハーバービジネスオンライン
年間7万社が後継者不在により廃業。日本の町工場も例外ではない
https://hbol.jp/146626

こちらのページでは、現在の日本の町工場で後継者不足が深刻な様子が書かれています。跡取りが息子さんであれば、やはりよりよい企業への就職を望むでしょうし、また娘さんであれば、そのような町工場へ婿に来てくれる男性が果たしているのでしょうか?という事が書かれています。

確かにとても難しい問題かもしれません。

だからといって、町工場がこのままでいいわけがありません。中小の町工場がこれからを生き残っていくためには、まず横の連携を密にすることが大事なのでは無いでしょうか。今まではライバルだった企業とも情報を交換しあい、また技術なども合わせていくことで、より新しいものが生まれてくるかもしれません。
また新しい技術などは積極的に導入していく必要もあるでしょう。最近話題の3Dプリンターなどは、技術革新の面からも、注目しておきたいところです。
いずれにせよ、今までやってきた事をそのまま続けていくだけでは、時代の変化に対応できなくなってしまっています。経営は大変だと思いますが、今までとは違ったことにどんどんとチャレンジしていくことが必要なのでは無いでしょうか。

最後に町工場のこれからについて書かれたページを、いくつかご紹介しておきます。町工場の未来を考えるうえで、何かヒントが隠されているかもしれません。

TOKYO FABHUB
町工場の未来を拓くために:現場からの提言
http://tokyo-fabhub.com/%E7%94%BA%E5%B7%A5%E5%A0%B4%E3%81%AE%E6%9C%AA%E6%9D%A5/

WIRED
下町の町工場が未来のものづくりを活性化させるわけ
https://wired.jp/2014/10/06/fab-town-sumida-report/

NEC wisdom
10年後、日本の製造業に待つ未来。インダストリー4.0へ取り組むべき理由とは?
https://wisdom.nec.com/ja/technology/2016022601/index.html

ハーバービジネスオンライン
元・町工場勤務者が分析する AIが製造業界にもたらす”第三次産業革命”
https://hbol.jp/148907


TEL:045-465-4257 FAX:045-465-4258

TEL 045-465-4257
FAX 045-465-4258

簡単見積もりのご依頼はこちらから メールでのお問い合わせはこちらから