工場、町工場の電気代金値下げ・削減に自信があります。

工場電力ドットコム
電気料金値下げの簡単見積もりはこちらをクリック 電気料金値下げのお問い合わせはこちらをクリック お問い合わせ(完全無料)はこちら

電力コラム » 電力自由化・新電力

多くの工場が心配している「電気の質」について

2018年4月26日 公開

カテゴリー:電力自由化・新電力

工場電気ドットコムとして、多くの工場の方とお話をさせていただいております。皆様一様に心配していらっしゃるのは、電力を新電力に切り替えた後の「電気の質」についてです。やはり工場では電気を大量に使いますし、もしその電気の質が悪くなってしまうようでは、工場の稼働に影響が出てしまうので、心配されているのだと思います。

でもちょっと待ってください。そもそも「電気の質」とは、具体的にどういった事なのでしょうか?

そもそも「電気の質」とは?

単純に「電気の質」と言いますが、それは一体具体的にどういう事なのでしょうか?
一言で言ってしまうと、電気の質とは「周波数」と「電圧」がいかに安定しているか、という事になります。「周波数」であれば、新潟県の糸魚川と静岡県の富士川を結ぶ線より東側であれば50Hz、西側であれば60Hzという事になります。

基本的にこの「周波数」と「電圧」が激しく変動するような電気は、「質が悪い」電気ということになります。もし周波数電圧の値が激しく変動するような電気であれば、照明などがチラつくようになりますし、家電製品などが突然動かなくなったりしてしまいます。もし工場であれば、工場の機械が正常に動作しなくなったりなどの影響が出てきてしまいます。

周波数」や「電圧」を一定に保つためには、電気を安定して発電する必要があります。電気の需要に対して発電量(供給)が少なくなってしまえば、それだけ電気の総量が少なくなってしまい、安定した電気の質を確保できません。また逆に電気の供給に対して需要が過剰になってしまっても、同様に電気の質が安定しなくなってしまいます。電気の需要が多い時には供給も増やして、逆に需要が少ない時には供給を増やすようにコントロールするのが、電気の安定した質、つまり安定した周波数電圧の維持に繋がってくるのです。

この電気の質ですが、実は日本の電気は他国に比べて非常にいい質を保っていました。地方電力会社などに対して電気の質を安定させるよう、厳しい基準や義務などが存在していたからです。

新電力になって電気の質はどうなる?

それでは新電力業者に電気を切り替えた場合の、電気の質はどのようになるのでしょうか?
「今までどおりの電気を使う事が出来るのだろうか」
「停電などが増えてしまわないだろうか」

という辺りが、特に工場・町工場の皆様は心配されていらっしゃるのだと思います。しかし以前も書きましたとおり、これらの心配は全くありません。

電気は発電所から直接私たちのところに来るのではありません。一旦変電所に集められ、そこからそれぞれの家庭や工場に送られます。まず変電所に集められた段階で、他の地方電力会社などが発電した電気と一緒になるため、周波数電圧などの「質」はそれらと同じになります。また停電などの心配も、現在は送電線などの設備を管理しているのが地方電力会社であるため、これまでと全く変わりません。

もし新電力会社の電気の需要と供給に問題が発生した場合、その地域全体の送電に悪影響が出てしまいます。そのような事態になった場合、新電力会社にペナルティとして高額の料金が課せられてしまいます。こうしたリスクを回避するため、新電力会社は複数社が集まって、電気の需要と供給のバランスを維持するためのグループを作っている所があります。電気の質を安定させるために、新電力会社自体も、前向きに取り組んでいるという証拠ですね。今後は更に似たような仕組みがどんどんと出来ていくだろう、という事が期待されています。

また万が一新電力会社自体に問題があり、電気が送られなくなったとしても「常時バックアップ」という制度がありますので、地方電力会社が新電力会社の代わりに電気を供給してくれる体制が整っています。

同様に新電力会社自体が営業停止になったり倒産などになったりしても、電気が途切れること無く地方電力会社に契約が切り替わります。もちろん工場電気ドットコムはアフターサービスとして、現在ご契約いただいている新電力会社に経営上のリスクが発生した場合、それをすばやくキャッチして、他の新電力会社への切り替えをご提案させていただきます。

まとめ

電気は現代社会においては、とても大切なインフラです。いまや電気が無い生活というのは、とても考えられません。であればこそ、電気の安定した供給と、安定した質を保つために、二重三重の仕組みが考えられていますし、安定した電気を供給できないような新電力会社には、ペナルティが課せられるような仕組みもあります。

そうしたいくつもの仕組みがあるために、逆説的ではありますが、新電力会社の電気でも安心して使えるという事がお分かりいただけるのでは無いでしょうか。

それでもまだ新電力への切り替えに不安がある方は、どうぞ工場電気ドットコムまでお問い合わせください。ご納得いただけるまで、新電力についてご説明さしあげます。工場電気ドットコムは、あなたの電気のパートナーなのです。


TEL:045-465-4257 FAX:045-465-4258

TEL 045-465-4257
FAX 045-465-4258

簡単見積もりのご依頼はこちらから メールでのお問い合わせはこちらから