工場、町工場の電気代金値下げ・削減を実現いたします。

工場電力ドットコム
電気料金値下げの簡単見積もりはこちらをクリック 電気料金値下げのお問い合わせはこちらをクリック お問い合わせ(完全無料)はこちら

よくある質問

電力の節約情報をお届けします! 工場電気ドットコムはあなたの電気のパートナー » よくある質問

工場電気ドットコムに皆様から寄せられた良くある質問にお答えします。

具体的にどれくらい電気代が安くなりますか?

具体的にどれくらい電気代が安くなりますか?

製造業の皆様が一番気にされている電気代の削減幅ですが、もちろん皆様の現在の電気のご利用状況など、様々な条件によって変わってまいります。ですのであくまでも「概算」となってしまいますが、現在「高圧電気」をご利用されている工場・町工場などであれば、計算上電気代を基本料金30~40%程度、総額であれば8%ほど下げる事が可能です。電気代の総額8%という事は、年間でおよそ一ヶ月分の電気代が削減可能ということです。

参考までにですが、今までで最大の割引額は基本料金60%、電気代総額で16%の値下げでした。
金額でいうと、ある工場では年間使用電気代1,572万円が1,289万円に削減、別の工場では年間使用電気代が984万円から846万円に値下げすることに成功いたしました。
もちろんこれらは様々な条件が上手く揃わないとなりません。あくまでも参考になります。

繰り返しになりますが、電気代の値下げ幅は現在の電気の利用状況によって、変わってまいります。上記の数字もあくまでも「概算」となります。より詳しい電気代値下げのお見積りを希望される方は、お問い合わせいただくか、簡単見積もりよりご連絡ください。

電気代の「基本料金の割引」と「総額の割引」は、どのように違うのでしょうか?

電気代は
電気料金=基本料金 + 電力量料金 + 再生可能エネルギー発電促進賦課金
という計算で算出されます。そして多くの新電力の会社は、電気代の「基本料金」の部分を値下げすることで、電気料金全体の値下げを実現しています。

基本料金」は、電気代の中の一部に過ぎません。なので基本料金が大幅に割り引かれたとしても、それ意外の部分、「電力量料金」であったり「再生可能エネルギー発電促進賦課金」であったりはそのままになります。なので全体で見ると割引率が少なくなってしまう事があります。

例えば工場電気ドットコムを通していただければ、平均的な工場の電気代であれば基本料金30~40%程度、総額であれば8%ほど下げる事が可能です。

電気料金の内訳の計算方法については「電気代削減の仕組み」のページもご覧ください。

「一括見積もり」などは無いのでしょうか?

「一括見積もり」などは無いのでしょうか?

電気代削減にあたって、いくつかのサイトが「一括見積もり」を押し出しております。確かにネットだけで複数の電気代見積もりが手に入れられる、というのはとても便利な事です。しかしそれら「一括見積もり」は、あくまでも「概算お見積り」にすぎません。後でまた正確な見積もりが必要になってきてしまいます。電気代の正確な見積もりには、どうしても時間と資料が必要になり、二度手間となってしまいます。

逆に「概算」のお見積りで構わないということであれば、工場電気ドットコムでは既に概算のお見積りを出しております。現在高圧電気をご利用されている工場・町工場であれば、およそ8%の電気代削減は可能です。もちろんより詳しいお見積りを計算してご提出する事も可能です。お見積りは4~5社ほどご提出可能です。最大7社までのお見積りを提出できます。他サイトとの相見積もりも可能です。詳しくは簡単見積もりをご利用ください。

また一括見積もりサイトなどでは場合によっては、お客様の電話番号やメールアドレスなどの個人情報を業者にそのまま渡して、業者から直接お客様に連絡をいれさせる、という仕組みを取っているところが、少なからずございます。工場電気ドットコムでは、あくまでも工場電気ドットコムが直接お客様とやり取りをし、その代理として新電力会社に見積もりを請求、あるいは価格の交渉などを行うようにしております。

新電力に切り替えると、どうして電気が安くなるのですか?

新電力に切り替えると、どうして電気が安くなるのですか?

電気料金は「基本料金 + 電力量料金 + 再生可能エネルギー発電促進賦課金」という計算で決まります。その中で、基本料金、電力料金単価、燃料費調整単価は各電力会社にて独自に設定が出来ますので、それを利用して電気代の節約を実現させています。

工場電気ドットコムで選定した新電力会社は、「基本料金」を値下げしていますので、原油価格などの不安定要素に影響されない、安定した値下げを実現しております。

新電力にした場合のデメリットなどは無いのでしょうか?

新電力に切り替えることでのデメリットは、ほとんどありません。今までどおりに電気が使えますし、停電が増えるといったような事も決してありません。

あえて言えば現在新電力の会社は、400社以上あります。その中からご自身の工場に合った電力会社をどうやって選ぶのか?という手間がデメリットになるかもしれません。

また新電力会社選びの段階であまり優良でない会社を選択してしまうと、契約後に地方電気会社などの一般電気事業者よりも価格が高くなる場合や、契約後に供給先の新電力会社が倒産してまうなどのデメリットは、可能性としては考えられます。

工場電気ドットコムでは、400社以上ある新電力会社の中から独自に選定した、経営などが安定しており安心できる新電力会社を、皆様にオススメしております。また月に一度、各新電力会社に経営の状態は大丈夫か、トラブルなどは起きていないかをチェックするようにしております。その上でもし皆様が契約した新電力会社に倒産や経営破綻などの兆候が見られるようであれば、即座にそれをキャッチして、他の新電力会社に切り替えるようご提案してまいります。

工場電気ドットコムはどのような仕組みになっているのですか?

下の図をご覧ください。

工場電気ドットコムの仕組み

まずお客様から、お問い合わせやお見積のご依頼を工場電気ドットコムが受けます。その段階で詳細な内容をお客様におうかがいし、その情報をもとにして工場電気ドットコムが独自に厳選した新電力会社に見積書の依頼と、価格交渉などを行います。

新電力会社から出た見積書を、工場電気ドットコムがお客様にご提案。お客様は見積書の中から、最適なものをお選びください。

新電力に切り替え後は、新電力会社からお客様のところへ直接電気が送られるようになります。また電気料金は、新電力会社に直接お支払いください。工場電気ドットコムは新電力会社から手数料などをいただくのですが、その手数料などはお客様の電気代に、改めて上乗せされるような事はございません。

また契約後は工場電気ドットコムからお客様へのアフターサービスとして、新電力会社に経営危機などのリスクが発生しないかの監視を行ってまいります。もし新電力会社になんらかのリスクが発生した場合、それをお客様に即座にお伝えして、新しい新電力会社をご提案いたします。

新電力に切り替えたことで、突然停電になったりしないでしょうか?

新電力に切り替えたことで、突然停電になったりしないでしょうか?

例えば想定以上の電力を使用することになった場合、新電力会社の送電が追いつかなくなるという可能性は確かにございます。しかしその場合は各地域の電力会社(関東であれば東京電力、東北であれば東北電力)などが不足分の電力をまわすように、法律で保障されています

ですので新電力にしたことが原因で、停電が増えたりするような事は絶対にありません。

ただし各地域の電力会社も含めて停電になったような場合は、その影響を受ける可能性はもちろんございます。もっともその場合は、新電力に切り替えていようがいまいが、停電の影響を受けるわけですが…。

新電力の電気の質は、今までと同じなのでしょうか?悪い質の電気が来たりしませんか?

現在電力は、複数の電力会社にて作られています。新電力の会社の中にも、独自で発電をしている所もあります。しかしその電力を各家庭に送る際には、全社同じ送電線を使っています。つまりどこの会社の電気がどこに送られるのかは、分かりません。全て同じ品質の電気になってしまう、ということです。

例えば、川の水はそれぞれの川で質が若干違っていますが、各家庭に送られる際には一旦浄水場でまとめられて混ぜられてしまい一定の品質になっている、というイメージが近いかと思います。

新電力にすることで、今までと全く同じように電気を使えるのでしょうか?

新電力にすることで、今までと全く同じように電気を使えるのでしょうか?

もちろん今まで通りに電気を使用できます。万が一新電力会社側にてトラブルがあっても、法律の規定により地域の電力会社から代わりに電気が送られてくる規定になっております

今までどおり安心して、電気をお使いください。

電気代を削減するための、新しい機械の導入や工事などをする必要はありますか?

機械を導入することで電力料金を節約する方法も、確かにございます。
例えば電力量を常時モニターする仕組みの機械では、使用電力が急激に増えた時や何もしていないはずなのに電気が使われている時などに、アラームを鳴らして警告してくれたりします。
しかしその機械を監視している人が必要ですし、また電力の節約のために、高い機械を購入するのは、少々本末転倒では無いでしょうか?

工場電気ドットコムがご提案する方法では、特に機械などを導入する必要は全くございません。今の形態のままでの、電力料金の節約が可能です。

同様に新電力切り替えにあたって、大掛かり工事などの必要は一切ございません。全くいまのまま、今までどおりで電気代の削減が可能となっております。

ただし電気メーターがデジタルでは無い古い物をご利用の場合、スマートメーターという新しいものに付け替える作業が発生いたします。

ただし電気メーターがデジタルでは無い古い物をご利用の場合、スマートメーターという新しいものに付け替える作業が発生いたします。作業はおよそ20分程度で終わります。その間、電気が止まるなどといった事もありません。またメーター付け替え作業の費用などは、発生いたしません。

新電力に切り替えるための申し込みには、何が必要なのでしょうか?

新電力に切り替えるための申し込みには、何が必要なのでしょうか?

契約前、お見積り時には、いくら削減できるか計算するための資料として直近12か月分の電気料金の利用明細をお預かりいたします。
またご契約時には電力会社によって多少異なりますが、現在の利用状況を確認するものが1~2枚、ご契約書1枚必要となります。

詳しくはお問い合わせください。詳細を担当者からご連絡さしあげます。

すでに新電力に切り替えてしまっています。それでもお申し込みできますか?

もちろん大丈夫です。問題ございません。
工場電気ドットコムでは、特に工場などの電気代値下げ幅の強い、新電力会社を厳選しております。ですので現在の電気代よりも更に安くなる可能性がございます。お問合せあるいは簡単見積もりをお申し込みいただければ、詳細なお見積りをお出しいたしますので、お気軽にご連絡ください。

参考までに、既に新電力に切り替えていらっしゃった工場で、工場電気ドットコムを使って更に電気代の値下げをしたところ、それまで年間使用電気代が840万円だったのが、798万円と約5%も電気代を更に下げることに成功した工場もございます。

自分の所の工場も、電気代が下がるのでしょうか?

今までお問い合わせをいただいた方の中で、90%以上は電気代が下がりました。よほど特殊な状況ではない限り、電気代はほぼ確実に下がると思っていただいて構いません。詳しく知りたい方は、簡単見積もりページから見積もりのご依頼をお送りください。

工場では無いのですが、電気代削減に対応していただけますか?

工場では無いのですが、電気代削減に対応していただけますか?

当サイトの名前は「工場電気ドットコム」です。なので基本的には、主に高圧電力を利用されている工場、町工場、製作所など製造業関連の社長・経営者の方を対象にしておりますが工場以外であっても、高圧電力を利用されている会社、オフィス、学校、病院、開業医の方々などからお申し込みをいただいても、対応させていただきます。ただしその場合いくつかの注意点がございます。

まず一般家庭などの低圧電力をお使いの場合。このような場合電気代の削減は可能ですが、工場などで使用している高圧電気ほどの電気代削減は期待できません。ただし電気の利用状況でも変わってまいりますので、まずはお問合せください。

それから高圧電力であっても、マンションや雑居ビル、ショッピングモールなど、いくつかの住居・オフィス・商店などが入っているビルの一室の場合。このような場合は、そのマンションやビルのオーナー様が電力会社と契約している場合がほとんどですので、直接電力会社と契約ができるかどうかを管理者の方に確認をとっていただく必要がございます。もちろんマンションやビルのオーナーの方でしたら、問題なく新電力に切り替える事が可能です。電気代が今よりも削減できるかどうか気になる方、省エネを考えていらっしゃる方は、まずはお問い合わせください。

高圧電力では無く低圧電力を使っているのですが、電気代の値下げは可能でしょうか?

低圧電力でも、お問い合わせやお見積りをお引き受けしております。ただし高圧電力ほどの電気代の値下げは期待できません。具体的に電気料金がどれくらい下がるのか知りたい方は、お問い合わせください。

新電力への切り替えで、費用などはかかりますか?

工場電気ドットコムでは、お問い合わせ・お見積りに対して、費用は一切いただきません。無料です。また新電力会社との交渉作業も、無料にて行います。その後の追加請求や手数料なども、一切必要ありません

工場電気ドットコムは、新電力の営業代理店として活動しております。新電力側から手数料をいただく事で利益としております。ですのでお客様からは、費用をいただく必要がございません。

どうぞ安心して、私たちにお任せください。

お問い合わせをすると、しつこい営業電話や勧誘電話がかかってくるのでは無いですか?

一部の一括見積もりサイトや比較サイトなどを利用すると、大量の営業電話やメールなどが来る、という事例もあるようです。しかし私達工場電気ドットコムでは、お問合せをいただき一度でもお見積りを提出したお客様に対しては、状況確認のための連絡以外の電話やしつこい勧誘などは一切行いません。お約束いたします。どうぞご安心してお問合せください。

工場電気ドットコムよくある質問

TEL:045-465-4257 FAX:045-465-4258

TEL 045-465-4257
FAX 045-465-4258

簡単見積もりのご依頼はこちらから メールでのお問い合わせはこちらから