電話 045-465-4257
無料で相談する

製造業・工場・企業の電気代削減は工場電気ドットコムにお任せください

工場電力ドットコム
電話 045-465-4257
無料で見積る 無料で相談する

電力コラム » ニュース

台風14号にご注意ください

2020年10月9日 公開

カテゴリー:ニュース

強い勢力の台風14号が、日本列島に近づいてきています。東寄りの進路を取ると予想されているので、西日本や東日本にお住まいの方は注意された方がいいでしょう。

NHK:台風14号 西日本や東日本の太平洋側 雨が降り続き大雨のおそれ

強い台風14号は暴風域を伴いながら四国の南の海上を北へ進み、次第に進路を東寄りに変えて勢力を維持したまま西日本や東日本に近づくと予想されています。台風の北上に伴って10日にかけて風が非常に強く、雨が長く続いて大雨となるおそれがあり、暴風や高波、大雨に警戒が必要です。

予想進路では太平洋側を通るため、上陸するかどうかは微妙なところです。それでも海沿いの地域などでは特に暴風・大雨に警戒するようにしてください。また前線の影響ですでに雨が続いているところもあるかと思います。そのようなところでは、大雨で地盤が崩れる可能性もありますので、ご注意ください。

台風はある程度予想がつく災害です。予想進路の近くにお住まいの方は、あらかじめ準備をしておいてください。停電になる可能性もありますので、充電ができるものは今のうちにしておいてください。予備電池などを準備しておくのもいいでしょう。

河川の近くにお住まいの方は、いつでも避難できるようにしておいてください。また避難の際には、コンセントは全て抜いて、更に電気のブレーカーは落とすようにしておいてください。そうすれば戻ってきた時にショートしていた、という事が無くなります。

暴風などで太陽光発電パネルが飛散してくることもあります。くれぐれもご注意ください。台風が過ぎ去った後で、そうした落ちているパネルを見つけたら、くれぐれも近寄らないようにしてください。太陽光発電パネルは太陽光が当たれば、どんな状態でも発電を開始します。付近が濡れていたりすると、漏電している恐れもあります。近隣の地方電力会社などに、通報するようにお願いいたします。


完全無料でご相談・お問合せ・お見積りを受け付けております。

TEL:045-465-4257 FAX:045-465-4258

TEL 045-465-4257
FAX 045-465-4258

無料で電気料金の見積りをとる 無料で電気代の相談・問い合わせをする 電気料金の見積りを無料でとる 相談・問い合わせを無料でする