電話 045-465-4257
メールで無料相談

製造業・工場・企業の電気代削減は工場電気ドットコムにお任せください

工場電力ドットコム
電話 045-465-4257
無料見積り 無料相談 お問い合わせ(完全無料)はこちら

電力コラム » 事件・事故・災害

コロナ騒動の今だからこそ「見直す」ことを大切にしたい

2020年3月23日 公開

カテゴリー:事件・事故・災害

COVID-19、いわゆる新型コロナウイルス感染症による騒動もなかなか終わりが見えてきません。特に人を集めてイベントなどを行うタイプの企業の皆様は、大打撃を受けているのでは無いかと思います。もちろんそれ以外の業種でも、やはり大なり小なりの影響を受けているということは、想像に難くありません。

今回の事は特にウイルスという、人間にはコントロールが難しい部分なので、いつ頃収束するのか、どの程度の規模まで落ち着けば安全となるのかが、なかなか見えてきません。また現状では特効薬なども存在しないため、100%鎮圧することが難しいということもあります。そういったいくつもの要素が絡み合った結果、先行きが不透明になってしまっている部分はあるかと思います。

しかしこういう時こそ、発想を逆転させることが大事かと思います。

自分達の手でどうにもならない事であるからこそ、あえてこのタイミングで自社の様々な部分を「見直す」という事が大切かもしれません。業務にならないという事は、それだけの時間が取れるという事でもあります。

特に普段から「あれをやりたい」とか「これをやりたい」と思っていたけれども、時間が無くてなかなか手がつけられなかったような事などがもしあれば、そういった事に手をつけるまたとないチャンスでしょう。もちろん何か新しい事を始めるという選択肢もありますが、それには費用などがかかってしまうでしょう。現在の作業内容や経営状態などをじっくりと見直していき、改善できるところは改善していく、という方法こそが有効では無いでしょうか。

自社の強みは何か、自社だからこそ出来るサービスとは何か、特に宣伝していなけれどもクライアントから感謝されるような事は無いか、そういった事をつぶさに見ていくことで今後の経営に役立てていくのが良い方法なのでは無いでしょうか。

そうした中で特に製造業の皆様に見直していただきたいのは、やはり電気代でしょう。製造業であれば毎月の電気代はどうしても高くなりますし、払わないといけない費用です。それを少しでも抑えることが出来れば、今後の経営改善に間違いなく繋がっていくことでしょう。

工場電気ドットコムは、製造業に特化した新電力の代理店です。しかし皆様の代理となった心づもりで、新電力側と電気代の価格交渉をしてまいります。現在高圧電気を利用されている製造業であれば新電力に切り替えることで、年間およそ8%程度もの電気代が削減可能です。これはおよそ一ヶ月分の電気代に相当します。一ヶ月分の電気代を払わなくていい計算になるわけですから、かなりの効果を実感いただけることと思います。

特に新電力では現在そのままの設備で、今まで通りの安定した電気を利用することが可能です。皆様は今まで通り安心して、電気を使い続けていただく事が可能です。もちろん手数料などは一切必要ございません。

このようなタイミングであるからこそ、まずは電気代から見直しをされてみてはいかがでしょうか。詳しくは工場電気ドットコムまで、お電話・メールにてのご連絡をお待ちいたしております。

ご相談をいただいた工場の90%が、
電気代大幅値下げに成功いたしました。


TEL:045-465-4257 FAX:045-465-4258

TEL 045-465-4257
FAX 045-465-4258

無料見積もりのご依頼はこちらから メールでの無料相談はこちらから