工場、町工場の電気代金値下げ・削減に自信があります。

工場電力ドットコム
電気料金値下げの簡単見積もりはこちらをクリック 電気料金値下げのお問い合わせはこちらをクリック お問い合わせ(完全無料)はこちら

電力コラム » 工場電気ドットコムについて

新電力はまだまだ怪しいと思われている?

2018年11月15日 公開

カテゴリー:工場電気ドットコムについて

工場電気ドットコムとして、多くの工場関係者の方々と、お会いさせていただく機会があります。本当にありがたく思います。そして工場の電気の切り替えの話をさせていただくのですが、ごく少数の方の中に、電力切り替えに対して「怪しいのでは無いの?」「詐欺なんじゃない?」という考えを持っていらっしゃる方がいます。

…確かに「電気代が大幅に下がる!」という「うまい話」を聞いてしまうと、怪しく思ってしまうのは仕方ないことなのかもしれません。また悲しいことですが、実際にそうやって「電気代が下がる!」を謳い文句にして、効果のあまり無い物品などを販売している業者がいる事は確かです。

また実際に電気代の値下げに効果のある機械やシステムだったとしても、それの導入に高額な費用がかかったり、あるいは頻繁にモニタなどを監視しないといけないようなもの、手間も時間も大幅にかかる節電手法などもあります。そうした費用も手間もかかるような節電方法とは違い、「簡単に、安く、電気代が下げられる」のが新電力の特徴ですので、逆になんだかインチキなのでは無いだろうか、と疑われてしまう事もあるかもしれません。

そのような節電方法の体験談や噂話などを聞かれる内に、なんとなくですが「電気代を下げると言ってくるような業者は怪しい…」みたいなイメージが出来てしまっているのでは無いでしょうか。これはもちろん、同じように電気を扱う者として、おおいに反省しないといけないでしょう。

今回は新電力に対して、皆さんが「怪しい?」と思っているポイントに対して、決してそうでは無いということを丁寧に説明していきたいと思います。

初期費用がかからないから怪しい?

新電力への切り替えには、基本的に初期費用などは必要ありません。しかしこの「無料で切り替えられる」というのが、人によっては「怪しい」と感じるポイントのようです。新電力への切り替えの際に、現在契約されている電力会社との契約解除に、違約金などが発生する場合はあります。しかし新電力会社との契約などには、一切費用はかかりません。考えていただければ、現在使われている電力会社との契約の際に、費用などは発生したでしょうか?おそらくしていないのでは無いかと思います。それと同様に、新電力会社との契約には、毎月の電気代以外の費用は必要ございません。

また私達工場電気ドットコムに対してですが、新電力切り替えに関する手数料などは一切不要です。私達は新電力会社側から手数料をいただくことで、利益としています。この手数料は、皆様の電気代に営業経費として含まれているものです。例えば私達を通さずに新電力会社と契約すればその分安くなるのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そのような事は一切ございません。

安い電気は品質が悪いから怪しい?

電気代が安くなるという事は質の悪い電気が来るからなのでは無いか?電気の質が悪くなると、今までの機械が使えなくなったり、あるいは停電が増えるから困る!と思われている方もいらっしゃるかもしれません。しかし新電力に切り替えたとしても、電気は今までと同じ品質のものを使うことができます。

電気は発電所から直接私達の家庭やオフィス・工場に届くわけではありません。様々な発電所で発電された電気は、まず一旦変電所に集められます。その後送電線を伝って、更に何度か変電所を通り、最終的に家庭やオフィス・工場に届くのです。

つまり発電所ごとに電気の質が大幅に違ったとしても、それは変電所で一旦混ぜられてしまうのですから、どれがどの発電所で作られた電気かということは分からなくなってしまいます。それが同じ送電線を伝わってくるのですから、隣の工場には質のいい電気が、うちの工場には質の悪い電気が来ている、というような状況にはそもそもなりません。ですので新電力に切り替えた所だけ停電が増える、ということも起き得ないのです。

今までどおりの電気を今までどおりに使うことが出来るのが、新電力による節電方法の大きな特徴の一つだと言っていいでしょう。

特別な機械などが必要ないから怪しい?

この機械を取り付けることで節電が出来ます!」というようなキャッチコピーの商品を見かけることがあります。新電力への切り替えでは、そうした特殊な機械などは一切必要ないのですが、そのために逆に怪しいのでは?と思われる方もいらっしゃるようです。

しかし単純に電気の契約先を切り替えるだけですので、そうした特殊な機械は必要ありません。契約方法や会社の問題であり、機械などが必要ない電気代削減の方法こそが、新電力なのです。

ただし現在利用されている電気メーターが古いタイプの物であった場合、スマートメーターという新しいタイプの電気メーターに取り替える必要がございます。しかしスマートメーターの費用や設置手数料などは、一切必要ございません。設置に関しても20分程度の作業で終わりますし、また設置作業の間も通常通りに電気をお使いいただく事が可能です。

何もしなくていいから怪しい?

新電力が怪しくない証拠として、新電力の特徴を列挙してきたわけですが、そうなると結局新電力に切り替えさえすれば、皆さんはほとんど何もしないで電気代が下がる、という事になってしまいます。これもまた、逆に新電力が怪しいと思われる原因なのかもしれません。

実際新電力に切り替えるにあたって、皆さんの方で行っていただく事はほとんどありません。必要書類数枚にサインをしていただくことと、あと大きな作業としては見積もりをお出しするさいに直近12ヶ月分の電気代利用明細書をご準備いただく程度になります。

確かにいわゆる「節電」は、こまめに電気を消したり、あるいは時間を見計らって電気を使う量を調節したりと、いろいろと手間が必要です。それゆえに逆にほとんど何もしなくていい新電力への切り替えは、本当に電気代が下がるのか?と疑われてしまうのかもしれません。

しかしその「ほとんど何もしなくていい節電」こそが、まさに新電力への切り替えなのです。全く何もしない、というとさすがに語弊がありますが、他のどんな節電方法よりも手軽に、簡単に電気代を下げることが出来るのです。

もちろん新電力に切り替えた後でも、いわゆる普通の節電対策を行うことは可能です。そうすれば更に電気代を下げることも出来ます。

まとめ

新電力」は、確かに近年スタートしたばかりですし、この数年で知られるようになってきました。そのためか、まだ一部の方々は「怪しいもの」「胡散臭いもの」だと思われているようです。しかしそんな事は決してございません。機械を買う必要も無く、手間暇かける必要も無く、気楽にお手軽に電気代を節約する方法こそが「新電力への切り替え」なのです。

それでもまだ信じられない、という方は、直接工場電気ドットコムまでお問い合わせください。お時間の許す限り、新電力についてご説明をさせていただきます。もちろんお問い合わせ・お見積もりは無料ですので、お気軽にご連絡ください。


TEL:045-465-4257 FAX:045-465-4258

TEL 045-465-4257
FAX 045-465-4258

簡単見積もりのご依頼はこちらから メールでのお問い合わせはこちらから