電話 045-465-4257
メールで無料相談

製造業・工場・企業の電気代削減は工場電気ドットコムにお任せください

工場電力ドットコム
電話 045-465-4257
無料見積り 無料相談 お問い合わせ(完全無料)はこちら

電力コラム » 省エネ・節電

あると便利!電化製品の節電機能

2020年7月28日 公開

カテゴリー:省エネ・節電

はじめに

最近では様々な電化製品に「節電機能」がついています。節電機能とは、文字通り電気を節約してくれる機能のことです。一体どのような電化製品に節電機能がついているのか、見ていきましょう。

クーラー・エアコン

夏場のクーラーや冬のエアコンなどは、特に電気代がかかります。そのため、こうした節電機能がついている機種がかなり多いと言えるでしょう。例えば有名な所では人がいるかどうかを感知して、冷房を強くしたり弱くしたりする機能などがついている機種があります。

また最新の機種などでは、節電につながるようなアドバイスをしてくれる機種もあるようです。こうした節電機能を上手く使いこなすことで、電気代の節約に繋がってきます。

テレビ

テレビにも節電機能がついています。例えば部屋の明るさに合わせて、画面の明るさを自動的に調整する機能などがそれです。暗い部屋であまりに明るい画面でテレビを見ると、電気の無駄使いになりますし、何より目が悪くなってしまいますよね。

また一定の時間以上操作しないと、自動的に電源が切れるテレビなどもあります。もちろんテレビから離れる時には、忘れずにテレビの電源を切っておくことが一番大切なのは言うまでもありません。

洗濯機

私達が着ている洋服の汚れを落とす洗濯機にも、節電機能は使われています。水温が高いような時には、洗う時間を短縮することで節電をしてくれる機能や、衣類の量や質を自動的に判断して、節電する機能などがついている機種もあります。

また洗濯機の場合、節電だけでは無く節水にも力を入れているものが多くあります。

冷蔵庫

冷蔵庫もまた、日常的に電気を多く利用するために、電気代が高くなる要因の一つでもあります。冷蔵庫の設定温度を変えることで、自信での節電も可能ですが、節電機能などにより自動的に冷蔵庫内の温度を調節してくれるものもあります。特にドアの開閉は冷蔵庫内の温度が変わる最大の原因なので、ドアの開閉状態を確認して、それに合わせた運転をしてくれるものもあります。特に夜間などはあまり冷蔵庫を開きませんので、それほど電力は使わなくて良くなりますね。

スマートフォン

普段私達が使っているスマートフォンにも節電機能がついています。スマートフォンにしばらく触れないでいると、自動的に待機状態になったり、あるいは暗いところでは画面の明るさを下げたりと、実に様々です。

更に電力の消費を減らすようなモードがついている事もあります。こうしたモードは特に非常用として、災害時など充電が思うように出来ない時に役に立つでしょう。

パソコン関連

仕事で使うようなパソコンにも、節電機能はついています。一定時間使わない時には自動的にディスプレイの電源を落とすモード、更にパソコン自体もスリープモードになることで、より節電効果が高まります。こうした設定は、パソコン本体から設定することが可能です。

最後に

今回紹介した以外にも、実に様々な家電製品に節電機能がついています。そうした節電機能を上手く使うことで、電気代を効率よく節約することが可能です。しかし思ったよりも電気代が下がらないような時には、思い切って新電力に切り替えてみてもいいかもしれませんね。

電気代を安くする方法は決して一つではありません。様々な方法を試して、あなたにふさわしい節約方法を見つけてみてください。

ご相談をいただいた工場の90%が、
電気代大幅値下げに成功いたしました。


TEL:045-465-4257 FAX:045-465-4258

TEL 045-465-4257
FAX 045-465-4258

無料見積もりのご依頼はこちらから メールでの無料相談はこちらから