電話 045-465-4257
節電の相談する

製造業・工場・企業の節電はお任せください

工場電力ドットコム
電話 045-465-4257
節電の相談をする

電力コラム » 電力自由化・新電力

節電をすることで電気代はどれくらい値下げできるの?

2021年8月30日 公開

カテゴリー:電力自由化・新電力

このページをご覧になられている方の多くが、「一体電気代はどれくらい安くできるのだろう」と思っていらっしゃると思います。もちろんこれは一概にこれだけ安くなる、と断定することは出来ません。電気を利用している環境も様々ですし、また節電の方法も様々です。そうした条件が異なる多くのケースを比較するのは大変ですし、あまり意味が無いことです。

逆に言うとある程度条件を限定するのであれば、おおよその電気代削減額を出すことが出来ます。

例えば工場や町工場、生産施設などをお持ちで高圧電気を利用されている製造業であれば、新電力に切り替えることで、電気代全体のおよそ8%を削減することが可能です。8%というと、年間で換算しますとおよそ一ヶ月分の電気代が安くなる、という事になります。もちろん細かい条件によっては、この額は上下します。例えばある例ですが、年間で電気代が16%も安くなった事例があります。もちろんこれは条件が揃った例外だと言えるでしょう。しかしよほど条件が悪く無いかぎりは、8%~10%の電気代を削減することは可能です。

もちろん大切なことは、電気会社選びになります。電気会社にも得手不得手があります。一般家庭の電気代が特に安くなる電気会社もありますし、製造業などの企業で電気代を安くできる会社など、実に多くのパターンが存在します。それらを見極めていくことが大切になります。しかしこれはなかなか手間と時間がかかる作業になります。

工場電気ドットコムであれば、特に製造業などの企業で電気代が安くなる新電力を、既にリストアップしております。ご相談いただければ、その中から更に御社にふさわしい電気会社・電気プランを選び、見積もりをお出しいたします。その見積もりの中から自社にとって一番いいと思われたところを、契約を結べばいいのです。煩わしい相見積もりや交渉などは、全て工場電気ドットコムにて代行いたします。

電気代を少しでも安くしたい、と考えていらっしゃるのであれば、まずはお気軽にご相談ください。

ご相談をいただいた工場の90%が、
大幅節電に成功いたしました。


完全無料でご相談・お問合せ・お見積りを受け付けております。

TEL:045-465-4257

TEL 045-465-4257

無料で電気料金の見積りをとる 無料で電気代の相談・問い合わせをする 節電の見積りをとる 節電について相談する