電話 045-465-4257
節電の相談する

製造業・工場・企業の節電はお任せください

工場電力ドットコム
電話 045-465-4257
節電の相談をする

電力コラム » 電気代・電気料金

新生活と電気代

2021年4月5日 公開

カテゴリー:電気代・電気料金

4月になり、新生活を迎えている方も多いのでは無いでしょうか。新型コロナウイルスの影響はまだまだ続くと思いますが、そんな中でも新しい生活をスタートされている方も、多くいらっしゃるかと思います。そんな新生活を迎えた方に向けて、電気代についてどうすればいいかを考える記事を書いていきたいと思います。

まず引っ越しの際の電気です。すでに引っ越しはされた方も多いかもしれません。引っ越しの際には、まず古い住居の電気を解約するのはもちろんですが、新居の電気契約も忘れてはいけません。古い家の方は可能な限り、家を出るその日まで契約をしておき、新居では入る日から電気契約がスタートするようにしておきましょう。

それから新しく家電製品を購入する必要もあります。最近の家電製品はとくに「節電機能」がデフォルトでついているものが多くあります。そうした物を優先的に購入していくのが電気代の節約にもなるのですが、あまりに値段が高くなるようでは、節電費用よりも高くついてしまう可能性があります。その辺りは上手くバランスを取って選んでいくようにしましょう。

照明であれば、LEDを購入するのがオススメです。電気代も抑えられるし交換も少なく済みますので、通常の電球よりもダントツでお得になります。また冷蔵庫ですが一人暮らしの場合小さめの物を購入しがちですが、逆にちょっと大きめの物を購入した方が隙間が出来冷却効果もアップするので、結果的に電気代が安くなる事が多いです。エアコンなどは新しく済む住居の広さに応じたものを買うのが、最もいい効果を得られるでしょう。また暖房に関しては、電気以外の手段(ガスストーブなど)も備えておくほうが、何かあった場合に役に立つかもしれません。またカーテンなどは、保温効果の高いものを購入した方が冷房暖房効果がアップします。

新生活では何かと不安もあるかもしれません。しかしこれからの生活に希望を持って、明るいスタートを切りたいものですね。

ご相談をいただいた工場の90%が、
電気代大幅値下げに成功いたしました。


完全無料でご相談・お問合せ・お見積りを受け付けております。

TEL:045-465-4257

TEL 045-465-4257

無料で電気料金の見積りをとる 無料で電気代の相談・問い合わせをする 節電の見積りをとる 節電について相談する