電話 045-465-4257
節電の相談する

製造業・工場・企業の節電はお任せください

工場電力ドットコム
電話 045-465-4257
節電の相談をする

電力コラム » ニュース

コンビニの電源で調理をした男が逮捕される

2021年6月7日 公開

カテゴリー:ニュース

当サイトで一番人気があるページは、意外にも「盗電」を扱ったページです。スマホなどで日常的に充電が必要な生活をしているわけですから、意外と身近なところで「盗電」を意識しているのかもしれません。

気づかない内に電気代が上がる?盗電の手口とは

ところで「盗電」と言いますと、先日このようなニュースがありました。

毎日新聞:コンビニ電源で調理、米炊き焼きそば作る 窃盗容疑で38歳逮捕

コンビニ店外のコンセントに炊飯器やIH調理器を無断でつないで米を炊くなど調理をし、店の電気を盗んだとして、福岡県警粕屋署は25日、住所、職業不詳の男性容疑者(38)を窃盗と建造物侵入の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は25日午前5時50分ごろ、同県古賀市天神4のコンビニ敷地内に侵入、店外のコンセントを使って約30分調理をし、電気を盗んだとしている。同署によると、米を炊き、焼きそばを作っていたとみられる。黙秘しているという。

なんだか少し笑ってしまうような記事ですが、これは間違いなく「盗電」にあたるでしょう。コンビニの店外にあったコンセントとはいえ、それは間違いなくコンビニの物でしょう。そのコンセントを無断で利用したわけですから、「盗電」になります。

コンビニの電源で炊飯器や調理器はさすがに極端なのですが、人によってはもしかしたらそうした天外のコンセントで、スマートフォンの充電などをした事がある人もいるかもしれません。でもそれはやはり盗電なので、くれぐれもやらないようにしてください。基本的にコンセントの持ち主が許可していない時に電気を使うと、盗電になってしまいます。

最近よくあるのが喫茶店やファーストフードなどのコンセントで充電をするようなことなのですが、これも店内に「利用可能」などの注意書きが無い場合は、やはり盗電になってしまいます。他のお店で使えるからと思ってついつい電源を使ってしまう…ということが無いようにしたいものですね。

いまや私達の日常生活には電気が欠かせません。だからこそ充電については、こうしたルールやマナーをしっかりと守っていきたいものですね。


完全無料でご相談・お問合せ・お見積りを受け付けております。

TEL:045-465-4257

TEL 045-465-4257

無料で電気料金の見積りをとる 無料で電気代の相談・問い合わせをする 節電の見積りをとる 節電について相談する